トレーニング中のマスクはOK?マスクと上手な付き合い方

query_builder 2021/07/27
ブログ
フリー素材(マスク&スプレー)

こんにちは!



渋谷区恵比寿で姿勢改善を主に運営をしている、

パーソナルトレーニングジムRebornの小川です。




今回は、トレーニング中のマスク着用について、下記の3つの項目で説明をしていきます。




1.トレーニング中のマスクは危険?

2.トレーニング中のマスクはどうすれば良い?

3.まとめ




1.トレーニング中のマスクは危険?


結論から言ってしまうと、とても危険です!


その理由は、脳からの司令が鈍くなるためです。



私たちは、"脳からの司令"で筋肉や内蔵など、すべてコントロールをしています。


逆に脳が働かなくなると、さまざまな動作が鈍くなってきます。



少し噛み砕いて説明をします。


私たち人間は、基本的に"呼吸"は、"鼻から息を吸います"


そして、実際に試してみていただくとわかりますが、鼻から息を吸うと、鼻の奥の方で冷たい感覚があるかと思います。


これが外気温の冷たさになります。


日本の夏の平均気温でも、30℃くらいなので、体温よりは低く、鼻から息を吸った時に、やや冷たさと言うのは感じるかと思います。


この冷たい感覚というのが、脳がクールダウンされ、正常にカラダを動かし続けることができると言う訳です。




ここから本題ですが...


マスクをして鼻から呼吸をすると、やや温かいと思います。


それは、マスク内でこもった空気を吸っているためです。

※カラダに害がある訳ではございません。


という事は...

脳がクールダウンされにくくなり、やがて熱中症となり、カラダが動かなくなってしまいます。



2.トレーニング中のマスクはどうすれば良い?


対策案は3つです。


①「鼻だけを出す」か「マスクをしない」。

現在は感染症対策で両方ともNGと言うジムがほとんどですので、次②③の答えを参考にしてください。

ジム内ではなく、外でウォーキングする際は、鼻だけでも出してあげると熱中症にもなりにくいですし、運動パフォーマンスを下げずにウォーキングをすることができます。



②鼻のあたりに余裕のあるマスク

私が知っているメーカーだと、"アンダーアーマー"のマスクは、立体になっており、鼻の部分が通常のマスクよりゆとりがあるように思えます。


アンダーアーマーの正規品マスクのリンクを貼り付けておきます。


アンダーアーマーのマスク購入はこちら



③いつもお使いのマスクにメントール系スプレーを吹きかける


メントール系は、実際に冷たくなっていないものの、メントール配合の香りを嗅ぐだけで、脳がクールダウンされますので、普段使いでしたら、こちらの方が実用的かと思います。



こちらもオススメのスプレーのリンクを貼り付けておきます。


メントール系スプレーの購入はこちら




3.まとめ


感染症対策もとても大切ですが、この暑い時期は熱中症も、とても危険です!


熱中症により、多くの人の命を落としているのも事実としてあります。


こまめな水分補給と周囲に人がいなければ、マスクを外し、しっかりと脳をクールダウンさせてあげてください。




渋谷区恵比寿 完全プライベート空間

パーソナルトレーニングジムReborn 代表 小川 剛由


NEW

  • 糖質が太るのはウソ? 実は痩せるポイントがある!

    query_builder 2023/10/11
  • 四十肩、五十肩の原因は肩甲骨にある!?

    query_builder 2023/05/13
  • プロテインダイエットは効果ある?

    query_builder 2023/04/22
  • 初心者にわかりやすく、正しいスクワットの基本フォーム!

    query_builder 2023/04/08
  • 《モニター》オンラインダイエット企画のご案内

    query_builder 2023/04/01

CATEGORY

ARCHIVE