姿勢改善をするためのストレッチ方法

query_builder 2021/06/14
ブログ
フリー(ストレッチ女性)素材

こんにちは!


渋谷区恵比寿で姿勢改善を主に運営している、

パーソナルトレーニングジムRebornの小川です。



今回は、姿勢改善をするためのストレッチ方法をご紹介します!



1.ストレッチについて

2.姿勢改善をするためのストレッチ方法とは

3.ストレッチの注意点




1.ストレッチについて


まず、基本的なことですが、ストレッチ時間について、1つの部位につき20〜30秒間でおこないます。



30秒以上はダメなの?


と疑問があると思いますが、基本的には30秒以内にしましょう!



その理由は2つです。


①30秒以上ストレッチをしても効果は変わらない

②怪我に繋がるリスクが増加



20~30秒で筋肉が緩むのは、筋肉の末端に、"腱紡錘(けんぼうすい)"という働きがあるためです。


"腱紡錘"は筋肉と骨を繋いでいる"腱"にあり、筋肉が伸びたり、縮んだりする時の緊張度を感知するセンサーのようなものです。


筋肉が伸びすぎると、筋肉や腱が切れる恐れがあります。


そこで、これ以上、伸ばすのは危険!と腱紡錘が信号を送り、筋肉を緩めてくれるのです。


従って、ストレッチをする時は、20~30秒で"痛気持ちいい"くらいの強度で行うようにしましょう!




2.姿勢改善をするためのストレッチ方法


姿勢改善をするためのストレッチと言っていますが、特別なことはなく、とにかく大切なことは"バランス"です!


普段から、ストレッチをしている方はイメージがつきやすいと思いますが、ストレッチをする時、大体、いつも同じ部位をストレッチしていませんか?


同じ部位をストレッチをすれば、ストレッチをした部位は柔軟性が向上していきますが、ストレッチをしていない部位は、柔軟性の向上は当然ながら見込めません。


ですので、ストレッチをする時は、伸ばす部位のバランスを整えながら行うようしましょう♪




3.ストレッチの注意点


ストレッチをする時の注意点ですが、"息を止めない"こと!


かなりの確率でやってしまいがちですが、きつめのストレッチをする時に息を止めてしまうこと。


むしろ"深い呼吸"を意識しておこなうようにして行きましょう!



トレーニングは苦手という方は、まずはストレッチから始めて姿勢を整えてみませんか♪



ご質問等がございましたら、お気軽に「お問い合わせ」よりご連絡ください。

順番に返信を致します。



渋谷区恵比寿 完全プライベートジム

パーソナルトレーニングジムReborn 代表 小川 剛由



NEW

  • そうめんは太る?ダイエットに効果的なそうめんの食べ方をご紹介!

    query_builder 2021/07/24
  • トレーニングで怪我予防になる?コレクティブエクササイズとは?

    query_builder 2021/07/20
  • 姿勢改善専門パーソナルトレーニングジムRebornの2店舗目オープン決定!

    query_builder 2021/07/16
  • 恵比寿パーソナルトレーニングジム。食事制限一切なし!1ヶ月でこんな結果が...

    query_builder 2021/07/14
  • 姿勢改善をすることでキレイにボディメイクがされます!その理由とは?

    query_builder 2021/07/07

CATEGORY

ARCHIVE