ウォーキングは食前?食後どっちが効果的?

query_builder 2021/04/13
ブログ
フリー素材(ランニング女性)

こんにちは!



恵比寿で姿勢改善を主に、パーソナルトレーニングジムを運営している、パーソナルジムRebornの小川です。



今回は、「ウォーキング」をするタイミングついて、それぞれのメリット・デメリットがありますので、1つずつ簡潔に紹介していきます。



1.食前のウォーキング、メリット・デメリット

2.食後のウォーキング、メリット・デメリット




1.食前のウォーキング、メリット・デメリット


まずは、"食前に行うウォーキングのメリット"についてです。


食前と言うことは、空腹状態となりますので、エネルギーが不足している状態となります。


(ここで1つ予備知識です。人間には、脂肪のタンクが2つあります。1つは糖質で出来ており、すぐに使用できるタンク。もう1つは脂質のタンクで、このタンクには鍵が掛かっており、簡単にはあけられないタンクです。就寝するまでに、糖質がエネルギーとして使われなければ、寝ている間に脂質のタンクへ移動します。そして施錠されてしまいます。)


以上の予備知識を踏まえ・・・



人間は、エネルギー不足の状態になると、生命を維持するために、貯蔵している脂肪のタンクの鍵を開けることができます。


よって、空腹の状態だと、効率的に脂肪を減らすことができます。



続いてデメリットです。


デメリットは2つあります。


①低血圧の方は、少しフラッとする可能性があります。

そのような方は、ブドウ糖などの飴(タブレット)を食べてから行うようにしましょう!


②先ほど、(空腹の状態だと)脂肪が効率的に落ちると説明をしましたが、同時に筋肉も多少落ちやすい状態となります。


多少、(脂肪減少の)効果は落ちてしまいますが、ウォーキングの30分ほど前にプロテインを飲むことで、筋肉の減少を抑えることが出来ます。

どうしても筋肉を落としたくない方は、取り入れてみてください♪




2.食後のウォーキング、メリット・デメリット


"食後に行うウォーキングのメリット"は、血液の中に入った糖をエネルギーとして使うことができ(いわゆる高血糖になったカラダ)正常の状態に戻す効果が期待できます。


一言でいうと、脂肪の蓄積を抑える効果が高いです。



続いてデメリットです。


食べた物によりますが、仮に消化のしずらい脂質の多いものですと、ウォーキング中に消化不良で脇腹が痛くなる可能性があります。


食後にウォーキングをお考えの方は、油っぽい物を控え、腹7分目くらいにし、食後30分以上時間をあけて行うようにしましょう♪


そして、軽めのウォーキング程度でしたら良いですが、筋トレやランニングなどの激しい運動になってしまうと、食べたも物を消化する、消化機能が低下しまう可能性があるので、ハードな運動は避けましょう。




渋谷区 恵比寿 完全個室

パーソナルトレーニングジムReborn 代表 小川 剛由



NEW

  • そうめんは太る?ダイエットに効果的なそうめんの食べ方をご紹介!

    query_builder 2021/07/24
  • トレーニングで怪我予防になる?コレクティブエクササイズとは?

    query_builder 2021/07/20
  • 姿勢改善専門パーソナルトレーニングジムRebornの2店舗目オープン決定!

    query_builder 2021/07/16
  • 恵比寿パーソナルトレーニングジム。食事制限一切なし!1ヶ月でこんな結果が...

    query_builder 2021/07/14
  • 姿勢改善をすることでキレイにボディメイクがされます!その理由とは?

    query_builder 2021/07/07

CATEGORY

ARCHIVE