スクワットが上手にできない人!まずはヒップヒンジからやろう!

query_builder 2021/03/11
ブログ
フリー素材(スクワット女性)

こんにちは!


渋谷区恵比寿にある完全プライベートジム。

パーソナルトレーニングジムRebornの小川です!



トレーニングの代表的な種目とも言える。スクワット!


皆さんは、正しくフォームを取ることはできておりますでしょうか?


スクワットは多関節運動(2つ以上の関節を関与すること)なので、意外と難しい種目でもあります。


そして、膝や腰を痛めやすい種目にもなりますので、スクワットを行い、膝や腰が痛くなる!と言う方、もしくはこれからスクワットを始めよう!と思っている方は、是非、こちらの記事が参考になりましたら幸いです!


できる限り、短い文章で簡潔に説明をします。




1.スクワットを始める前に

2.ヒップヒンジのやり方

3.まとめ




1.スクワットを始める前に


スクワットをはじめる前に、まずは"ヒップヒンジ"と言う動作を身に付けて行きましょう!

ヒップヒンジとは"股関節を蝶番"のように動かすことから、名付けられています。


多くの方は、ヒップヒンジができず、その結果、スクワットのフォームが崩れ、"膝や腰"を痛めてしまうケースが多いです。


逆を言えば、このヒップヒンジを身につけることができれば、スクワットのフォームを劇的に改善させられる可能性が高いので、是非、身に付けて頂けたらと思います。





2.ヒップヒンジのやり方


①骨盤を立てて、足は腰幅に開きます



軽くお尻を締めながら上半身を前に倒します

※この時、太もも裏側のストレッチが効いていればOKです


③お尻を締めながら上半身を起こしていきます



以上の動作を繰り返します。



【よくあるNGフォーム】


・大きく膝が動いてしまう


・背中が丸まってしまう


上のようなフォームになると、恐らく太もも裏側のストレッチ感は弱くなるはずですので、その場合は、①の姿勢からやり直して行うようにしてみてください。




3.まとめ


人間のカラダは、動かす関節と安定させる関節が存在します。



(過去に「キレイなボディラインを作るためには絶対に必要!」と言う題のBlog記事を挙げているので、興味のある方は、そちらをご参考ください♪)



ですので、適当にカラダを動かしても、なかなか結果に結びつかないですし、下手をすると思わぬ怪我に繋がってしまいますので、正しいフォームでトレーニングをするようにしましょう!


スクワットのフォームに自信のない方は、"マシントレーニング""レッグプレス"と言うのがあるので、まずはそちらから始めることをオススメします!



ご質問などがございましたら、下記のオフィシャルLINEより、お気軽にお問い合わせください。



渋谷区恵比寿パーソナルトレーニングジム

Reborn 代表 小川 剛由



NEW

  • 糖質が太るのはウソ? 実は痩せるポイントがある!

    query_builder 2023/10/11
  • 四十肩、五十肩の原因は肩甲骨にある!?

    query_builder 2023/05/13
  • プロテインダイエットは効果ある?

    query_builder 2023/04/22
  • 初心者にわかりやすく、正しいスクワットの基本フォーム!

    query_builder 2023/04/08
  • 《モニター》オンラインダイエット企画のご案内

    query_builder 2023/04/01

CATEGORY

ARCHIVE